FC2ブログ

バンコク輸入代行日記

ご訪問ありがとうございます!輸入代行業を営むカウボーイ店長のタイでの日常、お薬について、その他もろもろの日記です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

軌跡のダイエット成分、オルリスタットについて

こんにちは。



本日は、全世界でもっとも多くの人が悩んでいるだろう、
ダイエットについて、書いてみたいと思います。



現代では、私を含め、全世界で見ると、相当多くの方が、
ダイエットについて悩みを抱えているのではないかと思います。


どうして人はこうも自分の見た目を気にするのでしょうか。



不思議なものです。


少し古いデータですが、2007年に発表された、OECD加盟国の肥満率調査によると、
アメリカの肥満率は31%となっており、3人に一人が肥満だというデータも出ている程です。



また、同調査で明らかになっている事ですが、
実は、日本は韓国と並び、肥満率は3%とOECD加盟国の中では最下位です。



しかし、どうでしょうか。



肥満率最下位の日本では、
とても多くの人がダイエットに興味関心を持っていると思います。




不思議なものですね。。。




さて、前置きはこれくらいにして、薬のご紹介に移りたいと思います。




今回ご紹介するのは、オルリスタットと呼ばれる成分です。




オルリスタットアメリカで有名な、経口服用タイプのダイエット治療薬です。



同成分は、服用すると腸内で作用し、腸管からの脂肪の吸収を阻害します。


この効果により、
食べ物として摂取した脂肪分は、体内に吸収されず、そのまま大便として排出されてゆきます。




この薬の優れている所は、従来のダイエット薬とは違って、食欲を抑制する作用がない事です。




この薬の出現により、食べない事によるダイエットから、
食べる量を減らさずにダイエットするという、ダイエット方法のシフトが可能になるという訳です。




また、アメリカにおけるこの薬の治験の結果、本薬の1年間の投与によって、
60%の成人で5%の体重減少が、27%の成人で10%の体重減少が観察されています。



この優れた薬は、ロシュから、Xenical(ゼニカル)という商品名で発売されており、


日本においては現在、治験あるいは製造承認申請中です。


もちろん当ショップでもお求め頂けます。
【http://www.import-cowboy.com/ca15/193/p-r15-s/ 】




近々日本でも製造販売の許可が下りる日が来るのではないかと思います。




最後に、この薬をご紹介するに当たり、副作用についても触れておきたいと思います。




この薬の特徴上、脂溶性ビタミンである、ビタミンA、D、E、K、βカロテン の吸収も


阻害されてしまうため、これらのビタミン類の摂取量を増やす必要がございます。


FDAもこの勧告を指示しているように、脂溶性ビタミンの量については、注意が必要です。


また、もう一つご紹介しておくべき副作用としては、
個人差が有りますが、便意がコントロール出来なくなる可能性があるという事です。


どういう事かと言うと、脂肪や便が肛門から流れ出す事があるという事です。


これらの副作用への対処方法については、医師とご相談の上で、正しくご利用下さい。



スポンサーサイト

| 未分類 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://importcowboy.blog.fc2.com/tb.php/7-80441e92

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。